ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥100円税込 期間・回数無制限両ワキ+Vライン
ミュゼプラチナムの評判まとめ

ミュゼプラチナムに関するクチコミ(88件)の66%(58件)が「○:良い」と評価

ミュゼプラチナム公式ページへ

デリケートゾーン脱毛

ジェイエステティックの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥300円(両ワキは12回、他3部位は「手の甲&指」のみ12回、その他は1回) 両ワキ+選べる3部位
ジェイエステティックの評判まとめ

ジェイエステティックに関するクチコミ(102件)の37%(38件)が「○:良い」と評価

ジェイエステティック公式ページへ

Vライン

TBCの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥1000円税込(1回)Vライン 他(両ヒジ上|腰|Vライン(上Or両サイド) 他7ヶ所から選択)
TBCの評判まとめ

TBCに関するクチコミ(100件)の29%(29件)が「○:良い」と評価

TBC公式ページへ

津田沼 脱毛コラム

この頃、Vライン脱毛が気になっています。
津田沼に何というエステサロンがあるんだろうとチェックしてみました。
津田沼でVライン脱毛プランで脱毛サロンをお探しの方はぜひ参考にしてください。
キレイモは全身33か所脱毛コース(スリムアップ脱毛)というプランがあるようです。
TBCではスーパー&ライト脱毛体験 はじめて割というプランがあるようです。
ミュゼプラチナムは両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースというプランがあるようです。


同じ津田沼といってもそれぞれ場所が違うので住所がポイントですよね。
エステサロンのお店の場所を検索して整理しました。

キレイモの立地は津田沼北口店だと千葉県船橋市前原西2丁目13-10 自然センタービル津田沼9階のようです。
TBCの立地は津田沼店は千葉県習志野市津田沼1-2-13 津田沼OKビル 5Fにあるようです。
ミュゼプラチナムの立地はミーナ津田沼店 千葉県習志野市津田沼1丁目3‐1 ミーナ津田沼4Fですね。


あとはVラインの脱毛なら料金に対する安心感があるかを知りたいですね。
エステサロンのホームページに書かれていることをメモします。
私としてはキレイモに行ってみるのがいいかな。 
キレイモには「ジェル代金など追加料金なし」と書かれてました。
TBCの記載は「ご契約日から8日以内であれば、クーリングオフをお受けしております。また、クーリングオフ期間を過ぎた場合は中途解約をお受けしております。中途解約をご希望の場合は、契約事務センターにご連絡ください。速やかに対応いたします。」となっています。
ミュゼプラチナムの公式ページでは「表示料金以外は一切頂きません。入会金・年会費・化粧品・ケア商品代など、脱毛料金以外の費用は一切いただきません。また、脱毛料金は表示金額のみ。毛質や毛量によって料金が変わることはありません。返金システムをご用意しています。お客様それぞれの毛周期に合わせた脱毛サービスをご提供します。万が一、効果やサービスにご満足いただけない場合は、どの様な理由でも残りの回数分をご返金いたします。もちろん解約手数料もいただきません。」と書かれてました。

津田沼脱毛ランキング4位〜

全身脱毛

シースリーの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
月々¥5,800/6,300/6,400円税抜(店舗による)Vライン 他(両ヒジ下(表)+両ヒザ周り+鼻下+両ヒザ上(表)+両ヒザ上(裏)+乳輪周り+へそ回り+両ワキ+襟足 他44ヶ所)
シースリーの評判まとめ

-

シースリー公式ページへ

キレイモ

キレイモの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
月々¥9,500円(初月0円)Vライン 他(手の甲+Vライン+鼻下+両ヒジ下+Vライン(上)+両ワキ+うなじ+アゴ下+両ヒザ 他24ヶ所)
キレイモの評判まとめ

-

キレイモ公式ページへ

脱毛エステコラム

ビキニラインの脱毛をするなら、脱毛サロンの選択時の重要ポイント

Vラインの定義はとても広く各サロンで差異がでます。ですので、部分の範囲の確認を受ける前にきちんと確認しておくと肝心です。

ビキニラインの定義に関してです。1つ目に、ビキニラインの外側部分です。前の三角形範囲全体なこともあります。また、その三角の範囲を上下に分けることもあります。このように、Vラインひとつとっても、さまざまなパターンがあります。

脱毛サロンによりますがIライン、Oラインについてはもともと出来ないエステや両方とも一度に施術できるサロンもありますので注意しましょう。

脱毛を実際にご本人がお願いするお店で痛みとその程度、嫌な気がしないかトライしてみることがやはりもっとも大切です。

施術前の自己準備として、不要なアンダーヘアを決めて、要らない部分の毛を取り除いて忘れずにVIOラインを希望の形に整えて自分のVIOラインをどのようにするか考えて慎重に処理をしてから行きましょう。