あなたにピッタリの脱毛サロンは?

目的で脱毛サロンを選びたいけど迷っちゃう…そんな方へ。

↓ 解説マンガをチェック ↓




ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
\400円税込(4ヶ所選択:ワキとVラインは回数無制限、Lパーツは1回、Sパーツは2回) 全身12ヶ所(両ワキ、Vライン他10ヶ所)から4ヶ所選べる
ミュゼプラチナムの評判まとめ

ミュゼプラチナムに関するクチコミ(88件)の66%(58件)が「○:良い」と評価

ミュゼプラチナム公式ページへ

デリケートゾーン脱毛

ジェイエステティックの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥300円(両ワキは12回、他3部位は1回) 両ワキ+選べる3部位
ジェイエステティックの評判まとめ

ジェイエステティックに関するクチコミ(102件)の37%(38件)が「○:良い」と評価

ジェイエステティック公式ページへ

Vライン

TBCの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥1000円税込(1回)Vライン 他(両ヒジ上|胸センター|お腹|Vライン(上Or両サイド)|背中 他5箇所から選択)
TBCの評判まとめ

TBCに関するクチコミ(100件)の29%(29件)が「○:良い」と評価

TBC公式ページへ

津田沼 脱毛コラム

津田沼でVラインのムダ毛をキレイにする脱毛サロンってどこなのかを調べました。
通うなら通いやすい脱毛サロンがいいですよね。
シースリーは津田沼店:JR線 津田沼駅徒歩5分のアクセス。
TBCだと津田沼店:総武本線 津田沼駅徒歩2分のアクセス。
キレイモについては津田沼北口店:JR線 津田沼駅徒歩2分のようです。
ジェイエステティックの津田沼店:JR 津田沼駅徒歩2分のようです。


Vラインをお手入れするなら自分でシェービングする必要があるかについて知っておいた方がいいですよね。
脱毛サロンのホームページVラインにどのように書かれているかを調べました。

シースリーのHPには「特に記載なし」ということです。
TBCの記載は「シェービングはご自身で行っていただいております。ご来店の1〜3日前にあらかじめシェービングを行ってからサロンへお越しください。」となっています。
キレイモの公式サイトには「剃り残しがあればやってもらえる、プランによっては無料になる。」と書かれてました。
ジェイエステティックの公式ページでは「予約日の2日前までシェービングを行ってください。」と書かれてました。


最後に安い脱毛サロンです。
Vライン脱毛コースが比較的料金が安い脱毛サロンはどこでしょうか。
津田沼でVライン脱毛コースで脱毛エステサロンをお探しの方に少しでも役立つと嬉しいですね。
安さ1位なのはジェイエステティックのコースみたいです。 
2位で安いのはTBCのコースみたいです。 
3番目に低価格なのはキレイモのプランのようです。 
安さ4位なのはシースリーのプランのようです。 

一番安そうなジェイエステティックが気になるかなという感じです。 

津田沼脱毛ランキング4位〜

キレイモ

キレイモの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
月々¥9,500円(初月0円)Vライン 他(手の指+乳輪周り+Oライン+もみあげ+両ヒザ下+Iライン+おへそ+お腹+背中上+両ヒザ上 他22箇所)
キレイモの評判まとめ

-

キレイモ公式ページへ

全身脱毛

シースリーの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
月々¥7,000円税込Vライン 他(両ヒザ上(表)+両手指+両ヒザ下(裏)+乳輪周り+背中(下)+両ヒザ下(表)+両ヒジ下(表)+両ヒジ上(表) 他20箇所)
シースリーの評判まとめ

-

シースリー公式ページへ

脱毛エステコラム

お手入れしにくいVラインを脱毛したいなら、脱毛サロンの比較の重要ポイント

Vラインと言っても定義は広くサロンによって内容が異なります。ですので、部分の範囲の確認をしっかりしていただくことがよいです。

デリケートゾーンについては他の部位よりも施術を受ける時の痛みが最も強いと感じた人が大勢いるのです。

Vラインという場所は痛みなども敏感な場所なのでその痛みが少なく又は、少しでも痛くない選んでみると情報も得ていいこと尽くしだと思います。

全体的に剃毛すると相当、毛の量がなくなってしまうので、全体的に数回に分けて処理をして完全に剃り落とさないように何度か分けながら残したい部分以外を徐々に剃っていくのがオススメです。

Vラインについては有名どころの脱毛エステであれば効果や施術の技術には大差はないと思います。Vラインは割とポピュラーな施術部位だからです。